読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズという宇宙で

なんだかんだジャニオタ6年生。ジャニーズWESTの藤井流星くんを応援してます。

いっそ突き放してよ

ジャニーズ Kis-My-Ft2

たまちゃんの誕生日を穏やかに祝えてたのに。本当はこんな日にこんなこと書きたくなかったのに。でも書かないと私がもっと病んでしまいそうだったので。

キスマイのアルバムが決まりました。今までよりもかっこいい感じで私の好きな世界観かもしれない。しかし私は今までの経験(コンサートグッズのクオリティなど)を踏まえて彼らのセンスは正直もう信用していません。たまちゃん個人の話ではなくグループの話です。でも昨年のISCREAMは結構良かった。アルバムの収録曲、コンサートグッズ、コンサートの構成、他のグループに比べればまだまだだけど、キスマイにしては良かったと思う。

ただ致命的にタイミングが合わない。

今までもそうでした。キスマイとの需要と供給が合わなすぎてキスマイ担を降り(たつもりになっ)て、もうキスマイにお金は出さない!って思っても、その次に悔しいくらい良いものを出してくる。毎回毎回「遅いんだよ!」って思いながら辞められずに戻る。っていうのを繰り返して。

でも今回は違うはずなんです。舞祭組が嫌で、舞祭組が解散しなかったことが悲しいっていうキスマイ担の大半とは正反対の意見を持ってて、一方初めて行ったWESTのコンサートは自分の理想すぎたことで、今まででいちばん呆気なくコロッと落ちていきました。

今回もいつも通り、私が好きなものをキスマイは準備してるかもしれない。でも私は自分の理想に出会ったのだから降りる可能性はほぼない。と思う。でも戻りたいかも?と思ってしまう。その思考回路がつらい、苦しい。

ももう戻らないでしょうね、私が今好きなのはキスマイでは無くて玉森裕太個人だから。こんなことを言えるくらいにはキスマイから離れました。でもまだ後ろ髪を引かれる。私が大好きだった頃のキスマイが離してくれない。

だからもういっそ私の地雷を踏み抜いてほしい。極論言えば中途半端に未練残したままにさせるくらいなら嫌いにさせて欲しい。突き放してほしい。いっそキスマイ担としての私を殺せって感じ。

 

 

皮肉なことに、アルバムが発表された事でこんな日にWESTに逃げたくなってる自分がいます。キスマイは今大変なはずだけど、ここを乗り越えたファンは本当に大切にしてあげてほしい。そんなことを思いながら私はキスマイ担を名乗らずにその一連の流れを見守ろうと思います。

27歳になるあなたへ

ジャニーズ Kis-My-Ft2 玉森裕太

3月17日。今年もこの日がやって来ました。

私がジャニオタになったきっかけ、全ては彼を応援し始めたことから始まりました。

玉森裕太くん、27歳の誕生日おめでとうございます。

 

生まれてくれて~、とか、辞めないでくれて〜、とかそういう言葉じゃもはや足りない気がする。全てをひっくるめて、たまちゃんが今こういう人生を選んでくれてその人生をたまちゃんらしく生きてくれる事が嬉しいです。そんなあなたの姿を見ていられることが幸せです。

 

デビューした時は21歳だったのに、時の流れは早いと感じます。私もたまちゃんを応援し始めた時から6歳歳を重ねる訳で。いろいろなことを経験した。生活も考え方もいろいろ変わった。それはみんな同じだと思う。私はキスマイに対しての考え方も接し方も熱量も、優先順位まで変わったし、たまちゃん個人を応援することへの熱量が上がったり下がったり不安定な時期もありました。

でもたまちゃんのファンを辞めることは無かった。その当時はファンをやめたいのにやめられないなって思っていたからなんか悔しかったけど、今は私がファンをやめられない、やめたくないのは私が見ているたまちゃんにそれくらい魅力があるからだと思ってます。

昨年のISCREAMでたまちゃんが自分のやりたいものをやって自分が見せたい世界観を作って、こだわり抜いて作り上げたALIVEが私の心に刺さりまくったのが嬉しくてたまらなかった。たまちゃんのセンスが好きでたまらないと思った。たまちゃんがたまちゃんらしくアイドルでいてくれる限り私はたまちゃんを好きでい続けるんだろうなと感じました。これは感覚的なことだから上手く文章には出来ないけど。

 

私は今キスマイとはちょっとズレが生じてしまっているけど、これからもたまちゃんのセンスとたまちゃんが歩んでいく人生は信じてます。

あなたがあなたらしく輝いていく様子を見ていたいです。直接届く形では応援できないかもしれないけどこれからも応援してます。見守ってます。

きょうからの1年がたまちゃんにとって大切な1年になりますように。たまちゃんがたくさんのものに触れて吸収してもっともっと成長できるような、充実した時間を過ごせますように。1年後、たまちゃんが心から幸せに笑っていられるような幸せな1年になりますように。祈ってます。

 

最後にもう一度。たまちゃん、27歳の誕生日おめでとう。大好きです。

DVD鑑賞会するならカラオケのフリータイムをオススメしたい話

ジャニーズ ジャニーズWEST

お久しぶりでございます!テスト終わったあといろいろと忙しくて気づいたら3月になっておりました…浦島太郎の気持ちがわかる。(え?)

そんな忙しい中でもオタク友だちと遊びまして。ざっとまとめると、「ジャニオタデビューして約1年の友だち(Jr担)のWESTの担当を決めよう」という会を開きました!てへ!この友だち(Aちゃんとします)はもともとWESTが気になると言っており、共通の親友である重岡担のプレゼンによりWEST沼には足を突っ込んでいたのですが担当が決まっていませんでした。重岡担に「あとは頼んだ😏」と任されたのでとりあえず1発めぇ、パリピポ、ラキセ、その他写真集などを持参しカラオケへ。

今回はビックエコーさんを利用しました。

カラオケ ビッグエコー

 

カラオケでDVDプレイヤーをお借りしてフリータイム(約9時間)。なんとなく女子会向けのエレガントルームをチョイス。これがめっちゃ良かった!エレガントルームは禁煙なのでタバコ臭くないし、なんならちょっといい香りがする。ソファーがあるのでゆったり靴を脱いでまるで自分の部屋のようにDVDが観れる。ソファーにはクッションもあるので興奮したらボフボフしましょうほどほどにね!

カラオケなので防音も完璧。ある程度騒いでも大丈夫です。音質も良い。明かりを暗くしてペンライト振っても楽しそう。本人映像でMVも見れちゃうよ!

とまぁとっても良くてハマりました。フリータイムは長いかな~と思ったけど、DVDの本編とメイキングいくつか見て好きなシーンをひたすらリピって良さを語ってたらだいたい時間が終わる。むしろ話足りない(やばい)。ちなみにAちゃんはラッキィィィィィィィ7のTAMER~Eternalでの目つき&全体的な振り幅に射抜かれて無事濵田担デビュー。良かった良かった!これからは流星担重岡担濵田担の3人でWEST沼を共に沈んでいく所存です。今度はなにわ侍鑑賞会開く予定たてます♡

では!

元担Gについて考える

ジャニーズ ジャニーズWEST Kis-My-Ft2

私がジャニオタになってから約6年。立派なジャニオタになりました。そんな私は今まで本気で応援したグループが2つあります。ひとつはジャニーズWEST。今最も好きで応援しているグループです。流星くん担だけどみーんな大好き。そしてもうひとつはKis-My-Ft2。玉森くん担で、2011年から応援し続けました。しかしキスマイは2013年冬~2014年秋をピークにだんだん熱が冷めて、一時期はキスマイとWESTの掛け持ちもしましたがついにこのお正月、なうぇすと参戦をきっかけにWESTがキスマイを超えていきました。とは言ったものの、少しややこしいんですよね。

今、グループとして好きなのは即答でWESTです。じゃあ玉森くんへの熱は冷めたか?そう聞かれたら答えはNOです。最盛期程ではないけれど、今も玉森くんは大好き。流星くんと玉森くんどっちのほうが好きなの?これは完璧に同率1位なんです。2人の顔も性格も物事の捉え方や考え方もセンスも全部好きなのです。

じゃあなぜキスマイからWESTへ行ったか。これはズバリ「私個人がキスマイに求めていたけれどもやってくれなかった事を、WESTが絶妙なタイミングでやってくれた(しかも求めていた以上のクオリティで)」だから。これに尽きる。

 

私はキスマイの3:4の分け方が嫌でした。早く7人平等に1列に並んでほしい、同じ衣装を着てほしい、そう思っていました。今も思っています。だから舞祭組ができた時は不安だった。もっと前と後ろの差が開くんじゃないかと思って。でも舞祭組ができたおかげで後ろの4人の知名度は上がって歌割りもちょっと増えた。とっても嬉しかったです。この調子で行けばキスマイは前と後ろなんて言われなくなるし衣装も同じになるし立ち位置も良くなる!って思ってました。でも。

キスマイは舞祭組を個性に、グループの武器にしてしまった。4人も舞祭組であることを誇りに思ってしまった。差は無くなったかもしれないけれど、今もはっきりと区別はあります。舞祭組ができたことは本当に良かった事だと思っているけど、いずれ4人と3人が並べた時に自然消滅でもいいから舞祭組を無くしてほしかった。キスマイは「7」だけど、舞祭組がある限り3と4の区別は残り、私が願っていた完璧な「7」にはならない。今も残るちょっとした衣装の色分け、歌割り、ダンスのフォーメーション、並び方。本当にちょっとしたことです。でもそれを見るのが辛かった。

それに舞祭組メンバーは自分を卑下するような発言が多くなったと感じます。「3人には敵わないよ」「3人はかっこいいんだから」そんなニュアンスの発言を聞く度に悲しくなる。私はキスマイがJrの頃(と言ってもデビュー直前だけど)から応援しています。ずっと変わらず玉森くん担。でも2番目に応援しているメンバーもずっと変わらず。

二階堂くんなんです。Hairでかっこよくキメる二階堂くんもクールに踊る二階堂くんも本当に好きです。もちろんやんちゃでクソガキで騒がしい二階堂くんも本当に好きです。二階堂くんは素敵、かっこいいと心から思う。でも本人は3枚目に徹してなかなかカッコつけてくれなくなった。去年のツアー、北山さんのソロの前に舞祭組メンバーが北山さんとちょっと茶番をした時、「今誰かはけろって言わなかった?」って言って二階堂くんは笑いを誘ってました。でも私は笑えなかった。誰もはけろなんて言ってないよ。北山さんも「みんなすぐペンライト(の色を舞祭組メンバーの色から)赤に変えてくれたね」って冗談言ってたけど、舞祭組が歌い始めた時もみんなすぐ色変えたよ。

ジョッシーも「北山くんが好きな人ー?藤ヶ谷くんが好きな人ー?たまちゃん好きな人ー?」って観客に聞いた後「後ろの4人はどうでもいいわ」って。どうでも良くないよ。二階堂くんが悪いわけじゃないけどね。

たぶんキスマイのそういうジョークが私は通じなくなってしまったんだと思うんです。キスマイもキスマイファンも悪くない。私の感じ方が変わっただけ。キスマイを見ていると元気になるはずなのに気分が落ちてる自分がいました。

走り続けて攻め続けるキスマイについていけなくなっていました。

玉森くんは私の求めていたものを想像以上のクオリティで見せてくれました。だから離れられなかったし今もこんな風に応援出来てる。

そんな時にWESTはラッキィスペシャルを歌っていて。「無敵の7人」この言葉と7人平等の衣装を着て平等な歌割りで楽しそうにワチャワチャするMVが当時の私の心に刺さりまくりました。誰かが自分を卑下すると残りの6人が真剣な顔でそんなことないって上げてくれる。メンバー同士もファン同士も、メンバーとファンもお互いにお互いを認めて褒めていい意味で持ち上げている。「俺らと一緒に一歩一歩ゆっくりでいいから確実に進んで行こうな」って手を引っ張ってくれる。

まさにキスマイじゃ埋まらなかった私の心の隙間をWESTが埋めてくれました。

 

キスマイにもWESTみたいになってほしい。

キスマイはドームツアーとか、私が知らない景色に向かって突っ走ってくれた。必死に追いかけてその景色を見れた。

WESTは私達もメンバーもお互いに、知らない景色を見せに連れて行ってあげたいって考えてるんじゃないかな。もちろんキスマイもファンのことを大切に思ってくれているけれど。

いつかまたキスマイの何かが変わったら、私は戻るかもしれません。でも今はWESTを応援させてください。

 

 

支離滅裂ですけど言いたかったことなので書けてスッキリしました。落ち着いたらこの記事は消すかもしれません。

 

最近、神山智洋がやばいっていう話

ジャニーズWEST ジャニーズ 神山智洋

こんばんはあん子です。テスト無事終了致しまして!どうにか生還してまいりました!

 

神山智洋くんってやばいですよね(唐突)

私は応援しているグループの中でベスト3くらいまでは、好きなメンバーはこの人って順位をつけちゃうタイプなんです。もちろん全員好きだっていう前提がありますけど。それでね。以前は神山くんはベスト3の中には入っていなかったんですよ。でも友人となうぇすとの曲が素晴らしいof素晴らしいよねって語り合っていた時にふと気づきました。

「私やたら神山くんの歌声絶賛してるな???」

ええそうなんです。ここのパートいいよね!って言ったパートだいたいトモヒロカミヤマ。だからアガタフローとかまさにYABAIZO。神山くんやばいな?このことに気づいたのがなうぇすと参戦ちょい前(遠い目)

そしてなうぇすとに参戦!初めて拝む生WEST様方の御姿!溢れ出るキラッキラアイドルオーラ!そう!彼らはジャニーズ!YABAIZO!ジャニーズWEST最&高!!!!!!!とまぁまんまとWEST沼に引越しまして。全員のキラッキラアイドルオーラを浴びた後私は神山くんの良さに気づく、というよりは「あ、私って自分が思ってたよりも神山くん好きなんだ」と気づき、一緒に参戦した友人とエエやんけェ!の智子のあざと可愛さを語り合いながら帰りました。(他にも流星くんの顔面偏差値とwhat?で腰砕けた話とか雪に願いをの威力とか無鉄砲の果てしない愛おしさとかも息絶えだえに語った)

そしてはてブロとかTwitt〇rとかの胸キュン妄想などを読み神山くん熱が加速加速。見事ベスト3にランクインを果たしWESTの中で(私的に)リア(ルに彼らと同じクラスで友達だったらおそらく)(してるんじゃないか)枠を確率したのです。黒髪智洋恐るべし。もちろん流星くんは安定の自担ですけどね☆

 

雑談

テストが終わらないんですよ。

 

友だちとかはもうテスト終わって春休みひゃっほい!イエェェェ〜イ!ジャスティス!って感じなので余計惨め。うちの学校ブラックかよってな!ははは!(笑えない)

だからジャニーズ微塵も関係ないけど愚痴らせてください。あと言霊信じてるんでここに願望を書くことによってテストを切り抜けようと思ってます。ええ。

そもそも実技テストだから家でできることが無い。でもテストは待ち構えてる訳で、いや〜、ただのストレスしかないよね。友だちに「ねえねえ春休みに出かける計画たてないと!あん子春休みいつから?」って聞かれてもなあ!テスト期間なんだってば!運悪く再試にでもなったりしたらって思うといつから春休みなのかわからねぇだよ!!!

テストが嫌すぎてストレスが溜まりまくった結果体調も崩しかけてね、スマホでストレスチェックとか鬱チェックとかいろいろやったら自律神経失調症の疑いがありますって言われたのは流石に笑うしかなかった。それはないよね〜って。

 

てなわけで言霊効果狙ってもいい?

私、例えば「ひとつだけ願いが叶うなら?」って言われたら「何個も叶うようにする」って言うし、「これから先、一生ひとつのものしか食べられないとしたら?」って言われたら「え、日替わり定食」って言うようなずる賢いやつなんで(テヘペロ)

今回もいきますよ、

「これから卒業まで、学校の試験は全部再試とかにならずに1発合格する(言霊)」(サンシャイン池崎並の勢いと声量)

 

よし、これでがんばれます。テスト終わったらまた浮上しますね。

なうぇすと宮城MCの小瀧望で映画撮りたすぎてストーリー考えた

ジャニーズ ジャニーズWEST 妄想 小瀧望

「結婚もしてないのに、だんだん指輪に愛着湧いてくるんですよ」

 

なうぇすと宮城公演にて、小瀧望くんが「盲目のヨシノリ先生」の宣伝のときにこんな発言をしたそうな。指輪に愛着湧いてる望くんを想像するだけでときめきがすごい。主演・小瀧望で映画撮れそう。っていうか撮ろう。というわけで脚本家になったつもりで妄想するしかありません。

 

望くんは入社して数年のサラリーマン。今年の春から異動してきた私の後輩。甘いルックスにスラッとしたモデル体型で性格も良くてモテない訳が無いけれど、彼を狙う女の子は誰もいない。なぜなら、彼の左手の薬指には指輪が光っているから。ある時「まだ若いのに結婚してるんだね、いいな〜」って何気なく言ったら望くんは何も言わずにニコっと微笑んで、愛おしそうに指輪を見つめた。その瞳は少し寂しそうに見えたけど、それはきっと気のせいだよね?

 

主人公、望には学生時代から交際している彼女がいる。もうすぐ春だ。彼女の誕生日が来る。今年の彼女の誕生日には、ついに大切な大切なプレゼントを渡すつもりだ。こっそりとしまっている指輪を見て思わず笑みがこぼれる。仕事も恋も順調で、毎日が幸せだった。

あれは都会では珍しく大雪が降った日だった。寒さに凍える夜、彼女の父親からの突然の電話がかかってくる。

『 頼むよ、早く来てくれ。娘が、娘が…』

 

大雪の中、帰宅ラッシュの交差点で車がスリップ。彼女はその事故に巻き込まれた。望が急いで病院に向かうとそこには痛々しい姿でベッドに横たわる彼女と憔悴した両親がいた。意識不明の重体。命こそ助かったが、次の日もその次の日も、彼女は眠ったままだった。医師によるともう二度と意識が戻らないままかもしれない、ということだった。

そして春になり、彼女の誕生日がやってきた。彼女の両親が買ってきた小さなケーキで静かにお祝いをして、眠ったままの彼女に望はあのプレゼントを渡す。

「なあ、聞こえる?誕生日おめでとう。〇〇さ、アクセサリー欲しい言うてたやろ?ちょっと頑張ったんやで俺。ほら」

両親が驚いたように見つめる。

「だから…だからさ、受け取ってほしいんやけど…これ。返事…聞きたかってんけど…な?〇〇の返事はわかってる、つもりやから、指輪、はめさせてな?…うん。めっちゃ似合ってる。…絶対返事してな?待ってるから。早く起きてや…寂しいから…」涙をこらえているせいで声が震える。

結婚しよう、のひとことは彼女が目覚めるまでは言わないでとっておこうと決めていた。

「…驚かせてしまってすみません。でもこの誕生日に、プロポーズするって決めてたんです。娘さんのこと、守れてるかわからへんし、彼女を幸せに、出来てるかわからへん。それでも一生隣にいさせてくれませんか」

『気持ちはありがたいし認めてあげたいけど、目覚めるかもわからない娘と結婚なんて…望くんは本当にいいの?』

「はい。僕には彼女しかいません、お願いします」

望は頭を下げる。

『…この子は本当に幸せ者ね、事故に遭ったこと以外は。こんな子だけど、よろしくね』

 

 

今日先輩に「若いのに結婚してるんだね」って言われた。そうやで。今日も俺は眠ったままの彼女とのペアリングを左手の薬指にはめて生活する。指輪をしていると彼女が側にいてくれる気がするからだ。どんなに忙しいときも指輪を見ると愛おしさがこみ上げてきて思わず口元が緩む。いつか必ず彼女は目を覚ます。その時にもう一度きちんと伝えさせてな。ずっとずーっと待ってるからさ。

 

 

みたいな!?うわー!ありきたりだけどこういうのやってほしすぎ😭😭😭

ちなみに彼女は数年後に目を覚まして、望くんは改めてプロポーズ。晴れて結婚します。会社の人や友達に海外で行われる結婚式の招待状を送って「あれ?まだ式やってなかったの?なんで?」って聞かれるけど望くんは満面の笑みで「海外でやるのに貯金してたんっすよ」って答えるんだ…そして彼女とは「何年か前に先輩から若いのに結婚してるんだねって言われたけど、ちょうどいい年頃になったな。タイミングバッチリやわー最高やな!俺幸せ者や!えへへ」って笑いあうんだよ…感動だよ…😭😭😭

 

てな訳でド素人でもこんなに妄想出来ちゃうくらい望くんと指輪は最高&最強なので!偉い人聞こえますかー!?映画でもドラマでも、ジャニーズWEST小瀧望くんの恋愛モノお待ちしておりまーす!